融資の申請で、通帳の残高のものが自己資金として認められるか?

サンプルサイト

融資の申請で、通帳の残高のものが自己資金として認められますかか?

通帳の残高以外にも、以下のようなものが自己資金として認められます。

 

 ・ 親などからもらったお金

 

 ・ 定期預金の残高や生命保険の解約返戻金

 

 ・ 国債や上場会社の有価証券

 

 ・ 車などを現物出資したもの

 

他方、次のものは自己資金とは認められません。

 

 ・ 他から借りたお金(他からの融資を含む)

 

 ・ 現 金 または 現金を通帳に入金したもの

 

 ・ 出どころの説明できない入金

 

「現金や現金を通帳に入金したもの」が認められない理由は、現金はどこから持ってきたのかの履歴がわからないからです。

 

本当に自分で貯金したものかもしれませんが、サラ金から借りてきたものかも知れません。

 

このようにその履歴がわからないものは、真実はともかく、自己資金とは認められません。

 


サンプルサイト
ページの先頭へ戻る