新創業融資制度の概要

新創業融資制度とは

新創業融資制度とは?

新創業融資制度とは、日本政策金融公庫が新たに事業を開始する人や、開始直後の人に対し、無担保かつ無保証で融資を行う制度のことを言います。

他の融資制度との違い

他の融資制度との違いを教えてください。

新創業融資制度は、他の融資制度とは違って、単独で利用することはできません。

 

まず、ベースとして利用する融資制度がある場合に、これに上乗せする形で利用することになります。

 

なぜ、ベースとなる融資制度に上乗せして利用する形になっているのですか?

日本政策金融公庫では、本来、一部の融資を除いて担保又は保証が必要なのが原則です。

 

しかし、創業者について、このような負担を求めるのは酷です。

 

そこで、金利を上乗せする代わりに、無担保・無保証での利用を可能とするために作られた制度が「新創業融資制度」なのです。

 

そのため、「新創業融資制度」を利用する場合には、はじめにベースとなる融資制度を決める必要があるのです。

サンプルサイト
ページの先頭へ戻る